100円ショップのミニカーを知ろう!

スポンサーリンク
100円ショップのおもちゃ

ダイソーやキャン★ドゥなど、現在は多くの100円ショップで車のおもちゃを見かけます。ほとんどが海外製のプラスチックのおもちゃで、作りとしてはそれなりです。ランボルギーニなどのスーパーカー的なおもちゃもありますが、正規のライセンスを獲得していないために「それっぽい車」にとどまっていますね。

とはいえワンコインで車のおもちゃを入手できるのは助かります! 目の肥えたお子さんでは満足できないかもしれませんが、遊び方を工夫すれば楽しいおもちゃになるんです!

100円ショップのおもちゃはどんな種類があるの?

大きいおもちゃからトミカサイズのミニカーまで、種類は豊富です。特に大きい基幹店ともなれば、その100円ショップで扱っているほとんどの商品を見ることができるんです。車のおもちゃは継続的に販売しているものもあれば、売り切りで二度と見かけないようなものまでさまざまですね。販売されているおもちゃの大まかな傾向を見ていきましょう。

大型プルバックタイプ

車を引いて走るゼンマイ、プルバッグが搭載された大型の車。お店や商品名なども異なりますが、構造や傾向は同じです。プルバックのゼンマイに、共通の銀色のホイール(タイヤ)を持つおもちゃで、BMW風のもの、フェアレディZ風のもの、ポルシェ風のものまで、いろいろなバリエーションがあります。(ダイソー他)

アームワークカー

パワーショベル2種。黄色は通常のバケットがついているもの。オレンジはハンマーと呼ばれる破砕機のついているものです。キャタピラは飾りで、下面にタイヤがついています。押して勢いをつけると走るタイプです。(ダイソー)

ガガガガ働く車

大きなサイズの重機シリーズ。こちらはロードローラーでアーム可動、ローラーの回転、プルバックも搭載しています。(ダイソー)

プチタウン

ミニカーに加えてコースも販売されているシリーズ。プチタウンのコースは非公式ですがトミカを走らせることもできます。ミニカーはクラウンパトカー、CR-V、スバルXV。(ダイソー)

働く車、緊急車両

プルパック式で走行可能。清掃車、救急車、消防車、幼稚園バスなどがあります。(ダイソー)

レーシングカー!

2個セット。おどろきの1台50円のプルバッグミニカーです。塗装が絶望的な場合があるので購入前にチェックを。(ダイソー)

高速ミニカー

チョロQサイズのミニカー。こちらはなんと4個入り!(ダイソー)

カーキャリアー

文字通りのカーキャリア。積んでいるのはF1のようなフォーミュラカー、補助輪付きバイクのタイプもあります。(ダイソー)

ミニカー乗用車シリーズ

トミカよりやや大きめな合金ミニカー。デザインはどこかで見たようなランボルギーニっぽかったり、シボレーっぽい車種がラインナップされています。ただしライト部分などは塗装されておらず、仕上がりは100円ショップのアイテムなりです。(セリア)

まとめ・使い倒すには最高のおもちゃ

安いなりの車が多い100円ショップのミニカーですが、その分お外や砂場で遊んでも惜しくはありません。公園でとことん遊びまくるときは、ぜひ100円ショップのおもちゃを持っていきましょう。

Follow me!

コメント