東京モーターショーは子どもも楽しめるイベントだった?

イベント
この記事は約2分で読めます。

2年1回開催される車のビッグイベント、東京モーターショー。以前は幕張で開催されていましたが、近年では東京ビッグサイトでの開催に変更になり、外国メーカーの参加辞退も相次ぐなど、縮小化が進んでいます。ですが、それでも大きなイベントであることには変わりはありません。また、大人向けの展示だけではなく、キッズ向けの催しものや、トミカのブースも用意されています。次回の開催は2021年。今後、以前のようなスタイルでイベントが開催されるかはわかりませんが、またにぎやかな車のお祭りが戻ってきてくれるといいですね。

トミカブースは展示もイベントモデルも見逃せない

モーターショーは実車のイベントと思われるかもしれませんが、毎回トミカブースも出展しています。トミカ博かと見まがうばかりの展示に加え、プレイアブルも最新のアイテムが用意されており、その場で遊ぶこともできました。2019年でいえば「トミカびゅんびゅんサーキット」や「DXトミカタワー」も用意されていたんです。これは遊びたくなりますね。

町を意識したトミカワールドが全面に押し出された展示。びゅんびゅんサーキットも全面に押し出されています。

限定のイベントモデルは最大のお楽しみ

ブース展示だけではなく、イベント限定モデルの販売も行われています。2019年のこのモーターショーだけでしか手に入らないアイテムですので、とても貴重なアイテムといえます。またお土産として手軽だからか、大人の方も購入列に並んでいる姿をよく見かけました。2019年モデルは12台のオリジナルモデルが用意されており、新しいジムニーやGRスープラもラインナップに加わっていたことで注目を集めていました。

人気の12台セット。最初に売り切れ間近とアナウンスされていました。
購入する場合は、まず希望する車種を専用の用紙に記入する方式でした。

混雑は激しいので準備が必要

昨今は以前ほど車の人気は高くないといわれていますが、それでも非常に混雑するイベントです。特に休日の混在は尋常ではありません。長時間になる待ち時間、移動時間を考慮してベビーカーは必須。特に会場はトミカ博の比ではないので、幼児連れですべてを見ることはできないでしょう。また10月開催とはいえ、晴天が続くと会場はかなり熱くなります。水分も十分に確保しておきましょう。

Follow me!

フォローをお願いします
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ編集部
この記事を書いた人
くるまキッズ

車大好き未就学児を持つ親。ミニカーやおもちゃ探しで気づいたこと、イベントに行って気づいたことなどをお伝えします。

くるまキッズをフォローする
イベント
シェアする
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ

コメント