中古車のススメ。中古トミカを手に入れる

ミニカー
この記事は約3分で読めます。

トミカをはじめとするミニカーは「低価格で入手しやすい」とはいえ、台数が増えていくと相当なお値段になってしまいますね。特に車種を集めたいタイプのお子さんは、いろんな車を欲しがるもの。

なるべく低価格でたくさんのミニカーを手に入れたいとき、中古車も選択肢として考えてみるのはいかがでしょうか? 昨今はネットオークションやブックオフ、ホビーオフといった中古店でもミニカーを扱っているため、昔より個人間での物のやり取りがしやすい状況と言えます。実際に中古車を買うとき、どんなことを気を付けるといいのでしょうか?

ネットオークションは手に入りにくいものを買うときに使う

プレミア級の旧車から最新車種まで、様々なミニカーが出品されているオークション。基本的に出品されているのは、付加価値のあるものが中心です。生産中止になった珍しい車種、限定販売なレアカーなど、市販価格より高めで流通していることが多いですね。送料もかかるため、「子供が遊ぶ車を買う」ものとしては、ハードルが高いかもしれません。

「安くいろいろな車種が欲しい」という場合には、向かない方法といえます。逆に珍しい車種が欲しい、入手できなかった車種がどうしても欲しいという場合に、ネットオークションを利用するといいでしょう。

安く買うならブックオフ、ホビーオフなどの中古店!

最近ではブックオフ(一部店舗)、ホビーオフなどでミニカーの扱いを見かけます。1台100円程度から購入することができ、なおかつ中古品ということで様々な種類のミニカーを見ることができます。

またトミカのコースなどの中古品も購入可能ということで、ひとそろえ集めることができることも便利ですね。ただ気を付けないといけないこともありますので、ブックオフ、ホビーオフで買うときの注意点を見ていきましょう。

ブックオフ 中古ミニカーの取り扱い一覧

ずらりと並ぶミニカー群。宝探し的な楽しみもあります!

ブックオフ、ホビーオフでミニカーを買うときの4つの注意ポイント!

1・壊れている!

これはよくあることですが、ミニカーが壊れているケース。タイヤが足りない、タイヤのゴム部品がない、車軸が曲がっている、パーツが足りない……。お店側も安い商品ということで、そこまでチェックをしていないんですね。これは残念ながら仕方がないこと。

買うときに壊れていないかチェックして避けることがポイントですが、「壊れていても欲しい!」というお子さんもいますね。説得するか、そのまま受け入れて買うかが悩みどころです。

2・塗装がはがれている!

ミニカーは遊びまくっているとぶつけたり、こすれたりして塗装がはがれます。またチッピングという塗装の欠けも発生します。中古車では大なり小なりこうした塗装関連のはがれが起こっている車種が多いです。

多少の剥がれはしょうがありませんが、あまりにも激しい塗装のはがれがある車種は避けたほうがいいでしょう。少しの欠け、剥げであれば実車用のタッチアップペイントで直すこともできますので、修正も考慮して中古を検討しましょう。

トミカのプチレストア方法はこちら!

3・汚れている!

お店で扱う中古品は、基本的に清掃はしません。エアーでほこりを吹き飛ばす程度。それゆえ使用感のある中古品が結構あります。こうした汚れは古い歯ブラシ+中性洗剤で洗い流すといいでしょう。ただあまりにも激しい汚れのあるもの、洗いづらいもの(紙シールを大量に使っているもの)などは避けたほうが無難でしょう。

4・新品のほうが安かった?

100円ショップの車が中古に流れてきてるケースです。もともとが新品で100円ですから、中古で100円で買うのは割高ですよね。こうならないためにも、中古はしっかりとしたブランドのミニカーを買うといいでしょう。

まとめ・ズバリ、買うのはなるべくきれいで塗装剥がれの少ない車種!

ごくたまに大人のコレクターさんが放出した中古品があり、非常にきれいな状態でミニカーが販売されていることがあります。お子さんが欲しい車種との兼ね合いもあると思いますが、こうした中古品は迷わず買い! です。

Follow me!

フォローをお願いします
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ編集部
この記事を書いた人
くるまキッズ

車大好き未就学児を持つ親。ミニカーやおもちゃ探しで気づいたこと、イベントに行って気づいたことなどをお伝えします。

くるまキッズをフォローする
ミニカー 中古車
シェアする
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ

コメント