お風呂でもお部屋でも遊べる! SIKUカーフェリーで遊びの幅がグーンと広がる!

SIKU
この記事は約13分で読めます。

車好きキッズなら、お風呂にミニカー持って行きたがらないですか? うちの子は必ず持っていきます……。でも、お風呂でのミニカー遊びになると、どうしても船が欲しくなりますね。そんなときにオススメなのが、SIKUカーフェリー。これがあればお風呂遊びが数倍楽しくなります!

SIKUを積載して出港!

ミニカーを乗せて遊べるSIKUカーフェリーの3つメリット

カーフェリーという名前通り、車を乗せて遊べる船です。

SIKU系のアイテムはなかなかレビューがないのですが、

これは実際に遊んでみてみると、車を乗せる、水で遊べるという要素が素晴らしく、

本当におすすめのアイテムだとわかります。

甲板には、SIKUを最大6台まで乗せることができます

またミニカー2台が付属してくるので(青いバンとキャンピングカー)がお得な感じです。

キャンピングカーとバン、2台のおまけがうれしい。

1・水に浮くという最大最強の利点

船のアイテムなんだから、お風呂や水で遊びたい! 

そんなシンプルな願いをかなえてくれます。

もちろん車を乗せたまま浮かべることができますよ!

以前、トミカにもカーフェリーが発売されていましたが、

こちらは水で遊ぶことはできませんでした(その代わりタイヤがついているので、転がし遊びができます)。

SIKU6台を載せても余裕です!

2・他車のミニカーでも遊べる!

フェリーに乗せることができるのはSIKUだけではありません。

トミカでもマジョレットでもホットウィールでも、

近いサイズのミニカーならなんでも乗せて遊ぶことができます!

また6台以上乗せても、沈むことはありません。

マジョレット、トミカ、ホットウィールをのせて出港!

3・もちろん水に浮かべなくても楽しい

お風呂やプールだけではなく、もちろんお部屋でも遊べます。

座布団や本を島に見立てて、航海ごっこをするのは楽しいです!



船系アイテムで広がるSIKUワールド

フェリーや船系アイテムと連動して楽しめるアイテムがSIKUにはラインナップされています。

まずは可動橋。こちらは大きく開閉する橋で、港を作って遊ぶと楽しいです。

SIKUカーフェリーも通過することができます。

コンテナ船は、コンテナを積んだ船を再現したアイテム。

クレーンでコンテナを釣り上げて、車に乗せる……という遊び方ができます。

カーフェリーのように車を積むことはできませんが、輸送船ごっこで楽しむのは楽しいはずです。

まとめ・世界観を大事にするSIKUワールド!

SIKUの周辺アイテムはSIKUワールドという名称がつけられているように、世界観を大事に再現するアイテムたちです。余計なギミックや電飾などは設けず、ただ機能だけを主張する。カーフェリーも「船なんだから水に浮かべなきゃ」という、SIKUワールドらしい一貫したコンセプトを感じるアイテムですね。

Follow me!

フォローをお願いします
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ編集部
この記事を書いた人
くるまキッズ

車大好き、恐竜大好きなキッズを持つ親。ミニカーやおもちゃ探しで気づいたこと、イベントに行って気づいたことなどをお伝えします。

くるまキッズをフォローする
広告
SIKUミニカー
シェアする
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ

コメント