トミカ Z34フェアレディZは、なぜ「速い」のか?

スポンサーリンク
トミカ

いよいよ9月16日は新型Zが発表となります! そこで気になるのが、トミカのZの速さ。トミカの「やまみちドライブ」や「でるでるバケツ」でスポーツカーを走らせていると「なんか……Z34速くない?」と感じることが多いんです。Z34を他車の後から走らせても、ぐんぐん追いついてしまうことありませんか? なぜスポーツカーの中で、Z34は速いのでしょうか? どんな秘密があるのでしょうか?

手持ちのZ34とZ33で探ってみます。

他のスポーツカーと重さを比べてみよう

トミカはホールの動きでもスピードが落ちやすくなりますので、すべて家具用ワックス使用済の同条件で競争しましたが、結果は変わらずにZ34が速い……。では他の条件があるかもしれないと、代表的なスポーツカーとともに、重さをはかってみました。

NSX 37グラム

GRスープラ 38グラム

シビックタイプR 36グラム

WRX STI 45グラム

Z34  フェアレディZ 52グラム!

Z34はめちゃめちゃ重い……これが速さの秘訣!

ほとんどのスポーツカータイプのトミカが40グラム以下で収まっている中で、50グラム越えだったのはZ34だけでした。この重さが速さの秘訣だったんですね。Z34モデルのバリエーションでも計測してみましょう。

オープンカーのZ34でも50グラム越えでした。
Z33でも重かった! 意外なことにノーマル仕様Z34よりもGT仕様の方が少し軽いようです。

ほかにも重い車があるんじゃないの?

Z34に匹敵する重さの車があるのではないか? ということで手持ちのトミカでいろいろ図ってみました。スポーツカータイプでは、R35GT-Rが49グラムでなかなかの重さ。スポーツカーという枠組みを外れれば、ハマーやオフロードダンプトラックがめちゃめちゃ重い。ただこうしたトミカはコースを走れないので、競争に使うのは難しいですね。

Z34に迫る重さのR35GT-R。
ハマーは67グラム! 桁が違いました。

まとめ・もっと速い車があるのかも?

今回はZ34が重い=速いという結果になりましたが、もっと重いトミカや軽くても速いトミカがあるかもしれません。引き続き研究していきたいと思います。

Follow me!

フォローをお願いします
くるまキッズ編集部をフォローする
くるまキッズ編集部
この記事を書いた人

車大好き未就学児を持つ親。ミニカーやおもちゃ探しで気づいたこと、イベントに行って気づいたことなどをお伝えします。

くるまキッズ編集部をフォローする
トミカ ミニカー
スポンサーリンク
くるまキッズ編集部をフォローする
くるまキッズ

コメント