最初に買うべきトミカは、トミカギフトセットがおススメ!

トミカ
この記事は約7分で読めます。

お子さんが1歳や2歳ぐらいになると、家電量販店のトミカコーナーに吸い寄せられるようになります! そんなとき、どんなトミカを購入すればいいのでしょうか? トミカは常時ラインナップが140台もあって車種も豊富ですから、なかなか迷うところです。ここでは最初に買うトミカについて考えてみましょう。

欲しい車を買うのが一番? でも本当に欲しい車なのでしょうか?

小さいお子さんには「これが絶対に欲しい!」という明確な理由はあまりありません。

なんとなく欲しい」「目についたから欲しい」という理由が実は大きかったりします。

5-6歳になってもそんな感じです。

だから勢いで「これ欲しい!」となっても、なかなか本当に欲しいものかどうか、判断はつきづらいですね。

「本当にそれでいいの?」と問いただすと、「やっぱりこっち……」と

いきなり考えが変わることも珍しくはありません。

単一車種に限らず、選択肢は多いほうがいいのです。

大人の立場では、どうしても買うトミカを1台に絞りがち。

ですが、ここで考え方を変えてみてはいかがでしょうか? 

トミカは車種も豊富であることを逆手にとって、

最初から豊富な車種で欲求を満たすという考え方です。

そんな時にオススメなのが、トミカギフトセットです!

様々なテーマで3~4車種が入っているセットで、

お金はかかりますが1台よりも幅広い遊び方ができるので、長い時間楽しむことができます。

また、ギフトセットにしかない車種もあります。

では、どんなギフトセットがおススメなのでしょうか?

こちらもおススメ トミカは何歳から遊べるの? 1歳からでも大丈夫?/注意編

おススメNo.1は緊急車両セット5!

緊急車両セット5は、パトカー、救急車、消防車、道路作業車という4台セット。

ラインナップは定番中の定番ということで、

よほど好みの激しいお子さんでなければ満足できるセットです。

ただ日野デュトロ クレーン付きトラックのフック部分は小さいパーツが外れやすいので、

注意が必要です。

・日野デュトロ クレーン付きトラック

・トヨタ ハイメディック救急車

・ウォーターカッター車

・スバル レガシィ B4パトカー

建設作業車が好きな子には、建設車両セット5!

こちらは建設作業車の定番セット。

通常のショベルカーに比べてアームの長い、

ギフトセットだけの緑の「ショベルカー」が入っています。

そのほかダンプカー(いすゞギガ)、ショベルカー(コマツ)、ブルドーザ(コマツ)に加え、

「日野レンジャー 重機搬送車」も楽しいアイテムです。

キャタピラや可動部が多いだけでに、3歳以下のお子さんには注意が必要です。

・いすゞギガダンプトラック

・コマツ ブルドーザ

・コマツ ショベルカー

・日野レンジャー 重機搬送車

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

トミカ 建設車両セット5 タカラトミー
価格:1530円(税込、送料別) (2022/1/17時点)

遊びを広げるなら、トミカとあそぼう!キャリアカーセット

トミカが積めるキャリアカーと、4台のトミカのセット。

他のトミカを乗せて遊ぶこともできますので、将来的に遊びの幅が広がります。

同梱されているトミカは、トヨタ タウンエース、スズキ スイフト、日産 マーチ、日産 フェアレディZ ロードスターと、

トラック、コンパクトカー、スポーツカーのジャンルが入って、満足のいくラインナップですね。

・トヨタ タウンエース

・スズキ スイフト

・日産 マーチ

・日産 フェアレディZ ロードスター

まとめ・一度は買ってみたいギフトセットはメリットだらけ

複数の車種で遊びの幅が広がるという点が、ギフトセット最大のメリットです。1台だけではすぐに飽きてしまう遊びも、ギフトセットの豊富な車種ならいろいろな遊び方に発展していく可能性もあります。プレゼント選びに迷ったときは、ギフトセットを思い出してみてはいかがでしょうか。

Follow me!

フォローをお願いします
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ編集部
この記事を書いた人
くるまキッズ

車大好き未就学児を持つ親。ミニカーやおもちゃ探しで気づいたこと、イベントに行って気づいたことなどをお伝えします。

くるまキッズをフォローする
広告
トミカミニカー
シェアする
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ

コメント