【恐竜キッズ】モンゴルの貴重な恐竜を体験! 神流町恐竜センターに行ってみた!

恐竜キッズ
この記事は約5分で読めます。

神流町(かんなまち)恐竜センターは、群馬県多野郡神流町にある恐竜博物館です。

地元で発掘された化石だけではなく、モンゴルで発掘された恐竜が数多く展示されていて、

ここでしか見ることのできない格闘化石なども展示。

また、近くには恐竜の足跡化石である「瀬林の漣痕」もあり、見どころの多い博物館と言えるでしょう。

では実際に神流町恐竜センターに訪れた経験をもとに、

博物館の見どころ、訪れる際に注意すべきポイントをご紹介しましょう。

神流町恐竜センターとは?

1981年に、関東で初めての恐竜化石(サンチュウリュウ<山中竜>)が発見されたこと、足跡化石が発掘されたことなどを契機に、旧中里村は恐竜による村おこしをスタートし、「恐竜王国」を建国。1987年には、中里村恐竜センターがオープン。2003年4月1日、万場町と中里村が合併して神流町となり、「神流町恐竜センター」に改称されました。

シンボルであるサンチュウリュウの化石や展示が随所に飾られています!

アクセスはなかなか大変? 自家用車で行くのがベスト!

神流町恐竜センターへ行くには電車+バスというルートがあります。

ただ、最寄りの駅やICは存在せず、長時間、山中の峠道を進んで行くので、

最も近い駅やIC(インターチェンジ)からでも1時間以上かかります。 

電車+バスの場合は、群馬藤岡駅または新町駅からバスで90~120分

自家用車の場合は藤岡IC、本条児玉ICから約1時間となります

かかる時間もそうですが、現地でのちょっとした移動を考えると、自家用車かレンタカーで行くのがいいですね。

神流川は水質の良さでは「5年連続関東ナンバーワン」を誇る清流。それだけ自然豊かな場所にあるということ。夏は川遊びが存分に楽しめます!

食事は併設の「恐竜食堂」でいかが?

博物館には恐竜レストランが併設されており、恐竜にちなんだメニューが提供されています。

近隣に食事処はほとんどなく、道の駅がある程度なので、食事はここで済ませるのがおススメです。なお、こちらでは昼食がメインで、15時には閉店してしまうので注意が必要です。

夕方にはほとんどのお店(道の駅上野などのレストランも含む)が閉まってしまうので、

宿泊の予定がなければ、夕方には帰路についたほうがいいでしょう

恐竜食堂のオリジナルメニューのプテラノ丼(焼き鳥丼)<左>と、イグアノ丼(牛丼)<右>。そのほかにディメトロ丼(豚キムチ丼)や恐竜ナゲットもあります。

神流町恐竜センターの見どころはずばりこの5つ!

たくさんの見どころがある神流町恐竜センターですが、あえて挙げる5つのポイントをご紹介しましょう。

①戦った状態で化石になった⁉ 格闘化石

プロトケラトプスとヴェロキラプトルが戦ったまま化石になってしまったという、

とても貴重な化石です。

戦っている状態のまま化石になることはほとんどなく、

当時の恐竜たちの暮らしを想像させるレア化石となっています。

②アジア最強の肉食恐竜! タルボサウルス

アジアで繁栄したティラノサウルスの仲間であるタルボサウルスの化石は大迫力! 

多くの博物館はティラノサウルスを展示しているので、

タルボサウルスを見ることができる貴重な機会です! 

ティラノサウルスとの違いをチェックするのも面白いでしょうね。

③アジアの貴重な鎧竜類! サイカニア

こちらもモンゴルの恐竜であるサイカニア。

日本では展示されている博物館も少なく、とてもレアな恐竜です。

④乗って触れる! ティラノサウルス産状化石

本館と別館の間には、ティラノサウルスの産状化石が展示されています。

これは標本MOR55(ワンケル・レックス)右半身の全長12メートルの実物大レプリカ。

なんと実際に触ったり、上に乗ることもOKです

⑤恐竜の足跡化石! 瀬林の漣痕

恐竜センターから車ですぐそばの場所にある足跡化石。

恐竜センターにもレプリカが展示されています。

白亜紀の海辺の波の跡とされていて、2足歩行の恐竜3匹の足跡が残されています。



 

近隣のおすすめスポット

浜平温泉しもじの湯…日帰り温泉、レストランは19時まで営業とありがたい施設です!

道の駅うえの…恐竜センター直近の道の駅。名物いのぶた料理なども食べることができます。ただしレストランは15時まで

フォレストアドベンチャー・上野…様々なアトラクションが楽しめるアウトドアパークです。

まとめ・アクセスは大変でも見どころは多数!

ここで紹介した意外にも、ライブシアター「よみがえる恐竜たち」やミュージアムショップ、発掘体験なども楽しめる神流町恐竜センター。ここでしか見ることができないモンゴル産恐竜の化石もありますので、長期休みのドライブ旅行案の候補として検討してみてはいかがでしょうか?

基本情報

●開館時間 午前 9:00 ~ 午後 4:30 (ただし、入館は午後4時まで)
●休館日 月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日) 12月~翌3月末まで木曜日休館
●入場料 大人:800円 子供(小中学生):500円

団体割引(20人以上)
大人:750円 子供(小中学生):450円

※ 障害者手帳をお持ちの方及びその介護者1名は半額となります。

●住所 〒370-1602
●群馬県多野郡神流町大字神ヶ原51-2
●Email support@dino-nakasato.jp
●TEL 0274­-58-2829 
●FAX 0274­-58-2088

Follow me!

コメント