【恐竜キッズ】アニア モササウルスの種類と違いをチェック!

アニア恐竜
この記事は約14分で読めます。

海の王者といえばモササウルス! 

映画『ジュラシックパークⅢ』でも重要な役割で登場し、非常に人気のある恐竜(海竜)ですね。

アニア恐竜でもモササウルスはラインナップされていますが、1種類だけではありません。

実はそれぞれ微妙な違いがあるんです。

アニア モササウルの仲間たちの違いを見ていきましょう!

そもそもモササウルスってどんな生物?

白亜紀後期の巨大海竜。

厳密には恐竜ではなく、海生爬虫類になります。

ヨーロッパ西部や北アメリカなどで広く生息していたと言われています。

体長16m、体重17tという、肉食の海生爬虫類では最大の巨体を持ち、

海の支配者として君臨していました。

くるまキッズ
くるまキッズ

ガブッと首長竜にかみついてたかもしれませんね



アニア モササウルス(水に浮くVer.)

単品の商品として購入できる唯一のモササウルス。

最近のアニアでは海生生物は水に浮くVer.が基本。

このモササウルスも水に浮く素材でできているので、お風呂遊びがはかどります! 

モササウルスの大好物、アンモナイトのフィギュアが付属するのもうれしいポイント。

少し前までは品薄状態が続いていましたが、最近では量販店やネット販売でも復活しました。

口の開閉、尾びれが可動します。

水に浮くのが楽しい! 他の水に浮くVer.の生物と合わせて遊んでも面白いでしょうね。

アニア 激突! 最強恐竜バトルセット

激突! 最強恐竜バトルセットに付属するモササウルス。

(水に浮くVer.)よりも小型で、色も若干薄い感じです。

水には浮きません。

口の開閉、尾びれが可動します。

左がセット版、右が水に浮くVer.のモササウルス。かなり大きさが違います。

アニア ジュラシック・ワールド イスラ・ヌブラル島の決戦セット

イスラ・ヌブラル島の決戦セットに付属するモササウルス。

アニア ジュラシックパークのアイテムなので、映画のイメージそのままに、

長い尾びれや顔つきなど、迫力の増した造形になっているのがポイント。

こちらも水には浮きません。

口の開閉、尾びれが可動します。

まとめ・セットのモササウルスを持っていても水に浮くVer.は欲しいところ!

セットに付属のモササウルスがあれば十分…と言いたいところですが、水に浮くVer.はお風呂遊びにぜひ欲しいアイテム。セットでモササウルスを持っていたとしても、水に浮くVer.も持っていた方が遊びの幅が広がること間違いなし!



Follow me!

フォローをお願いします
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ編集部
この記事を書いた人
くるまキッズ

車大好き、恐竜大好きなキッズを持つ親。ミニカーやおもちゃ探しで気づいたこと、イベントに行って気づいたことなどをお伝えします。

くるまキッズをフォローする
広告
アニア恐竜恐竜キッズ
シェアする
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ

コメント