予算5000円以下で超満足な初心者ラジコン選び!

スポンサーリンク
ラジコン

車好き少年なら、遠からず興味をもつのがラジコンカーです。公園でラジコンを操縦して遊んでいると羨望の的になりますよね。ですがいろいろな車種があり、何を選んでいいのか最初は手探りです。手っ取り早く遊べるラジコンが欲しい場合、どんな車種がおススメなのでしょうか?

予算5000円で超満足なトイラジコンで遊ぶなら、『Sumija 4WDラジコンカー』がおススメ!

子供と公園で遊ぶなら、高価なラジコンは必要ありません。組み立て済みで安価なトイラジコンで十分です。それでも国産、海外製問わず様々なラジコンがありますが、編集部がおススメしたいのはSumija 4WDラジコンカーです。

Sumija 4WDラジコンカーがおすすめな5つの理由

1・タイヤが大きいモンスタージープで、どこでも走れる!

ラジコンは室内で遊ぶとすぐに壁にぶつかってしまい、あまり楽しくありません。となると遊ぶ場所は公園がメインになります。公園は砂場があり、凸凹道がありと、起伏に富んだ場所ですから、スポーツカーなどのラジコンは不向き。オフロードのほうが俄然楽しめます。Sumija 4WDラジコンカーはタイヤが大きく、木の根や段差程度ならグイグイ上って進んでいきます。5000円のラジコンでここまで走るのかと、意外な走破性に驚かされます。

2・前後にモーターを2個搭載した4WDパワー!

同じ価格帯の日本のメーカーのトイラジコンでは、いかにも4WDっぽい形なのに2WDであることが結構あります。4WDと2WDではかなり走破性に差がでますので、公園であそぶならできれば4WDがいいですよね。Sumija 4WDラジコンカーは前後にモーターを搭載した4WDということで、先ほど紹介した走破性につながっているのだと思います。

3・バッテリーが2個ついてくるので長い時間楽しめる!

バッテリーが2個ついてくるのもうれしいポイント。2個ともフル充電で遊べば、大体20分以上遊ぶことができます。

4・ジープスタイルで普通の車が好きな人には違和感がない!

amazonを検索してみると、Sumija 4WDラジコンカーと似たような構造のラジコンカーは実に様々なメーカーから発売されています。その中であえてこのラジコンをお勧めするのは、普通の車っぽい形をしていること。他の同構造のラジコンカーは近未来カーのような形状で、ちょっと普通の車から離れすぎている感じがしています。その点、こちらはジープですから違和感なく楽しむことができます。

5・アフターサービスが充実している!

Sumija は中国のメーカーですが、非常にアフターサービスがしっかりしている印象です。実は購入して三か月で初期不良が発生したのですが、迅速に対応していただきました。今では不具合なく遊べています。

あえて気になることを挙げるとすれば?

防水ではない

こういったラジコンでは水たまりを走らせてみたくなるもの。ですが防水ではないので、水場は避けましょう。『防水ラジコン』をうたっている車種もありますが、どれも防水は不十分なものが大半です。ラジコンは水場は走らせない、ということが基本だと考えていたほうがいいでしょう。

色が選べない

赤しかありません。

まとめ・お値段以上の楽しさを提供してくれる

気になる部分はありますが、まずどこでも走ってしまう走破性に驚くと思います。今度はどんなところを走らせてみようか? という楽しさが増すのも、このラジコンのいいところ。2台で山登りレースを楽しむのもおすすめです。

Follow me!

コメント