こんなことってあるの? エラー品トミカの車内に謎の物体が!

トミカ
この記事は約8分で読めます。

エラー品といえば、なんらかの製造工程のミスを抱えたまま、チェックを逃れて市場に流れてしまった品のこと。『ドラえもん』の絵がズレた王冠のエピソードが思い出されますが(古いなぁ~)、実はトミカにも結構エラー品があるようです。実は昨年、思いもよらぬエラー品に遭遇しました。はたしてどんなエラー品なのでしょうか……?

遭遇したモデルは、トミカNo.14 スズキ ジムニー限定色

フルモデルチェンジされた新型ジムニーは、2019年4月にトミカとして登場しました。通常色はイエローですが、初回限定色はこちらのブルーになります。エラー品はこの限定のジムニーなんです。

車内になにかが! 果たしてその正体は?

購入して箱から出してみると、なにやらカラカラ……と音がします。壊れているのかなと思ってよく見ると、車内になにかがあるんです。シートが外れているのかと思いきや、かなり大きい物体です。

……???これはいったい?
あ、これは!
本当は後ろにあるやつ……。

車内にあったものの正体はスペアタイヤ!

ジムニーなどのオフロードモデルは後ろのリアタイヤを付けていますね。このエラー品は後部にスペアタイヤを付けているだけではなく、なぜか車内にもう1個スペアタイヤが入り込んでしまったのです。パーツのつけ間違えやプリントミスはよく見ますが、このパターンは初めてでした。



まとめ・これも何かの縁起物?

最初はお店に交換してもらおうと思ったのですが、これも何かの縁起物と思って、そのまま家にきました。こんなエラー品があったよ!という情報がありましたら、ぜひ教えてください!

Follow me!

フォローをお願いします
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ編集部
この記事を書いた人
くるまキッズ

車大好き未就学児を持つ親。ミニカーやおもちゃ探しで気づいたこと、イベントに行って気づいたことなどをお伝えします。

くるまキッズをフォローする
トミカ ミニカー
シェアする
くるまキッズをフォローする
くるまキッズ

コメント